読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとう菊池!この姿勢が浦和をもう一歩前進させる

埼スタにいた浦和レッズのサポーター、ファンにとっては最高の90分になった。仙台キラーっぷりをまざまざと見せつけた興梠のハットトリックの他にも武藤、李、柏木と1トップ、2シャドーで7得点。もちろんそれ以外の選手も関わってはいるのだけれど、こんなに点が入る試合は年間で1試合あるかどうか。プレミアムフライデーと言ってもいい1日になった。

それでも7-0になったからスッキリと終われたのではないかと思っている。
6-0のままだったら決めきれなかった時間帯の印象が残ったままで、私としては大勝だけどモヤモヤが残っただろう。

そのモヤモヤを払拭しスッキリ帰らせてくれたのは菊池大介のハングリーさのおかげだ。

 

https://www.instagram.com/p/BSlLNyBDxaq/

今季湘南ベルマーレから加入してここまであまり出番には恵まれていない。宇賀神もしくは槙野との競争になるのですんなり勝てるわけがないのだが、それでもクロスの質やキレなどは宇賀神を上回るようなものを持っていると思っている。ミシャの戦術理解が深まるにつれ、脅かす存在になっていくのではないだろうか。

この日も宇賀神に代わって62分から途中出場。実質30分程度のプレー時間だが、上がって行った槙野のフォロー、味方がボールを奪えば前へいく姿には何とかチャンスを生かしたい思いが伝わってきた。その結果が質の高いクロスを柏木が合わせた7点目に結びついた。


【公式】ゴール動画:柏木 陽介(浦和)90+2分 浦和レッズvsベガルタ仙台 明治安田生命J1リーグ 第6節 2017/4/7

大量リード後に緩みがちなチームを引き締めてくれた。ミシャがゴールの後菊池を呼んで褒め称えていたように元々かなりの期待をされてやってきた。活躍はまだこれからだろうけど、今日がその第一歩になってほしい。そして7点目を取れるようになった事がこのチームをもう一歩上に引き上げてくれたような気がしてならない。もちろん決めた柏木も称えたい。

 

https://www.instagram.com/p/BSlchJQjZbm/

 

このチームは一つ難題を乗り越えると勢いづく。昨年、鬼門のアウェー仙台戦をATでの興梠のゴールで打ち破った後は川崎に止められるまで苦手の夏場でも勢いに乗った。先週もう1つの鬼門神戸を破って今回も勢いに乗りたい。