2018シーズン開幕!

今年の浦和レッズの開幕戦は例年通りアウェーで相手はFC東京。浦和が良くても悪くても相性としか言いようのない好成績で負けていない。監督交代でチームが仕上がり切っていない事もあってどうせ負けはしないだろうと正直思っていた。勝負の世界に絶対はないのだが、高確率でこうなるというのは時々ある。東京戦はその1つだ。

 

https://www.instagram.com/p/BfkSFvFHXEv/

ボールを回しゲームを支配する浦和に引いてカウンター狙いの東京の構図。これはある程度予想できた。両サイドから攻撃を組み立てていくスタイルも昨年後半と変わっていないが、どうもリズムが悪く決定機を作るがゴールを奪えない。

監督が代わった昨季途中から大きなリスクを冒して前に人数を掛ける事がなくなり守備の安定感は出るようになった。が、攻撃のテンポは格段に悪くなった。少ないタッチでのパス回しが減った事やフリックパス、ノールックパスをしなくなった事も影響していると思っている。これが浦和のテンポの良いパス回しの源であったのだが、だいたいこの辺にいるだろうという前提のパスを出すことは当然相手にカットされるリスクもはらんでいる為、大量失点からの立て直しの為には無駄なカウンターを防ぐのを優先したのではないだろうか。

そんな状態でも一瞬できた最終ラインの隙を突かれて高萩→東のカウンターで先制される。それでもすぐに柏木のCKから槙野が押し込んで同点に。非公開練習が増えた事もあって情報が少ないが今季はセットプレーは期待できるかもしれない。


【公式】ハイライト:FC東京vs浦和レッズ 明治安田生命J1リーグ 第1節 2018/2/24


東京はディエゴ・オリベイラへボールが供給できなければ怖くない。実際ペナルティエリアの中でほとんど仕事をさせなかった。前田一人だと攻撃力に欠けるし、久保と永井を投入したがやはり決定的なパスが出せないのでは投入の意味はない。失点シーンは大いに反省してほしいが、槙野とマウリシオを中心に青木まで下がって対応して危険なシーンを作らせなかったのは良かった。

結局攻めきれずドローで終わってしまったが、新戦力のマルティノスはまだ馴染み切れておらず迷いながらプレーしているように見えたし、途中から入った武富も役割が不明確で活躍できず。どちらも使いながら馴染ませる方針だろうから心配はしていないが、まだまだ伸びしろはありそうだ。

それでも昨シーズンからの攻撃面の迫力のなさは気になる。興梠が孤立しないような距離感を取れないとこの先も厳しいので早い改善が待たれる。


初たけしライブと初詣と

月曜の夜、ビートたけしほぼ単独ライブを見に中野サンプラザへ。
2000人は入るであろう大箱を埋め尽くしたファン。約1時間40分大笑いした。



自分で指示して作らせた物を見て大笑いするたけしさん。
年末のTBSの生放送が事情があるのか大人しくなってきたので、こちらで大暴れしている模様。去年のおはよう、たけしですみません。みたいなのを今年もやってほしい。また1日くらいはズル休みしてもいいから。

https://www.instagram.com/p/Bd-KS1xn6vR/


昨日は車で長野へ行き善光寺で初詣。今年は雪が全くなくて歩きやすかったし、外国人観光客も大型バスでやってくる観光客もあまりなく静かでよかった。

https://www.instagram.com/p/BeJ3rJSnMDZ/

おみくじは吉。今は耐えろのち良しとあったが、ほんまかいな…。

 

星野仙一さんありがとうございました。おかげでまだ阪神ファンやれてます。

ようやく気持ちの整理がついたので一阪神ファンとして書き残したい。

4日に星野仙一さんが亡くなられた。70歳でガンだったとの事。痩せたなとは思っていたけどこんなに急にとは全く思っていなかった。


訃報が世に出たのが6日の朝だっただろうか。スポニチの一面を見たときはそんなバカな…という思いしかなかった。あんなに元気そうだった人が…。とても悲しいし悔しい。まだまだ力を借りたかったし、阪神を見て叱咤激励してほしかった。そんな思いしかない。

 

f:id:underthemoon82:20180114122419j:image

阪神監督時代はたった2年でこんなに変わるのかって位阪神タイガースとその周辺を変えてくれた。18年ぶりに優勝させてくれた事は勿論嬉しいけど、阪神ファンを変えてくれた事が本当に嬉しかった。

いつまでバース、掛布、岡田の話をしとんねんってずっと思っていたし、僻みにしか聞こえない相手へのヤジ(というかただの悪口)が本当に嫌だった。
過激というより勘違い甚だしいファンの暴走にもうんざりしていた。信じられないかもしれないが、当時の浜スタでは外野を応援団(もう出禁になっている)が犬の散歩をさせてるなんてこともあったくらいひどいものだった。

そんな状況を星野監督は試合の結果で、マスコミを通したメッセージで、少しずつ変えていった。強くなって新しいファンも大量に出てきた。最初はうっとうしかったけど、弱かった頃を知らない人達(関西方面の方は見て見ぬふりをしてただけなのかもしれないが)なのでネガティブな事をあまり言わないいい面もあって、受け入れられるようになっていった。今でも付き合いがある阪神ファンはこの頃知り合った人が大半だ。2002年、2003年の2年間で軽く100試合は現地参戦したであろだろうこの時に培ったものが今も続いている。


星野仙一さん本当にありがとうございました。

あなたが阪神タイガースの監督に就任してあの時変わっていなければ、私はとっくに阪神ファンを辞めていたかもしれません。上京したばかりで世間知らずの大学生だった私が今も阪神の試合で一喜一憂できるのはあなたのおかげです。


昨年、阪神楽天日本シリーズを見る事が夢だと語っていましたね。
その夢を今年金本監督がなんとしても実現させてくれると思います。
我々もそれを信じて阪神タイガースを応援します。

それが一番の供養になると信じています。

TBSとフジに偏ったけど、面白かったのは事実

テレビの断捨離をすると昨日書いといてこのお題。
お題のとおり大晦日までで面白いと感じた番組をいくつか。


過去2回は関西ローカルだったけど、まさかの全国ネットにびっくりしたのと直前まで気付かずに危うく見逃すところだった。赤江さん全然変わってない。



東芝の社員っていうパワーワードだけでもう合格。

たけし軍団が往年の体を張った芸を見せてくれる番組。相変わらず間違った写真を見せられた弟子たちの的確なツッコミの早い事w

もう真面目にクイズするか大喜利やるか極端な番組。サザエさん大喜利は真夜中にめちゃくちゃ笑った。有吉がキレッキレ。

いずれも深夜の時間帯ならではの番組。ゴールデンでは細かすぎて伝わらないモノマネ選手権が圧倒的に面白かった。特番で続けてくれないかなー。


お題「年末特番」

2018年はこうしたい

新年あけましておめでとうございます!
6日間の正月休みが終わって明日から社会復帰します。

今週のお題「2018年の抱負」ということで、今年をどう生きるか簡単に3つほど目標を立てて暮れに振り返りたいと思います。正解は一年後ってやつですね。

  • 試合のレビューを書いてみる(浦和レッズ
    試合を見ながら感じている事を文章にまとめてみたい。速報性はあまり重視しないのでおそらくはある程度の長さにはなる。めちゃくちゃ専門知識がある訳でもなく、普段の練習を見ていない以上目の前の結果のみで書かざるをえないのでどういう視点にするかは少し考えたい。最初は開幕戦。

  • テレビの断捨離
    これができればだいぶ変わる。必要以上に見すぎない。余った時間は他へ回す。録画しすぎない。
  • いろんな人と話がしたい
    これが一番ハードルが高い。
    30を過ぎてからどんどん減っている気がしている。狭い世界に閉じこもっていきがちなので、なるべくいろんな人と会って話を聞いたりしてみたい。

    この3つがどこまで達成できるか年末まで頑張ってみたい。